ビル建物安全ガイド【改修工事で変わる空間】

トラブルに対応

作業員

車を納車する車庫や駐車場などに設置されているシャッターは、開け閉めを行うことで車を安全に保管する機能を持っています。ですから、車を出し入れする際にシャッター自体が開閉するので頻繁に使われる場所と言えるでしょう。この頻繁に使われる場所であるため故障してしまう機会もあります。故障と言っても手動で開閉するようなタイプは多少使いづらいところがあってもシャッターは使えるかもしれません。しかし、最近多い自動式になると車を出したくてもシャッターが壊れていて出せないこともあります。そのようなトラブルを解消する為にあるのが修理サービス会社であり、ピンポイントのトラブルに対応してくれるところが魅力的です。

シャッターを修理してくれる専門の業者は、全国各地にあります。しかし、全国各地にあると言っても、業者が変わればサービス内容も料金も変わるでしょう。同じサービスを利用する上でも良し悪しがあることを考えて業者を選ぶことが大切です。ここで見極めポイントとなるのが、シャッターのメーカーごとで対応してくれるところかどうか。シャッター自体がメーカーによって仕様も違いますし、軽量タイプか重量タイプかでも変わってきます。ですから、それらに幅広く対応してくれるところならどんな症状でもある程度任せられます。また、トラブルがいつ起こるかわからないことも考慮して、24時間受付対応してくれるところの方が安心でしょう。こうした業者の良し悪しを判断するポイントは、インターネットでも紹介されているので参考にしましょう。